ヘッダー
スペーサー カブロゴボタン スペーサー メールボタン スペーサー フェイスボタン スペーサー ツイッターボタン スペーサー インスタボタン スペーサー ブログボタン スペーサー
スペーサー
長塚青果株式会社 八戸支店 本社ページへ スペーサー 八戸ページへ スペーサー
スペーサー
スペーサー ボタン仕切 八戸支店紹介 ボタン仕切 取扱品目 ボタン仕切 青果ギャラリー ボタン仕切 支店開設物語 ボタン仕切 視察見学募集 ボタン仕切 スペーサー
スペーサー
支店開設物語 八戸市場と弊社前長との出会い.弊社前社長・故長塚弘が八戸市場へ通い始めたのは、昭和50年頃のことでしたが、その後は通信手段・交通網の発達により買い付けに行く必要性がなくなり、疎遠になっておりました。平成20年頃より産地市場開拓をすべく、現社長・長塚京子と共に産地・市場を視察に巡りました。東北地方を訪れた際に、懐かしの八戸市場へ立ち寄った事によりルート再開と相成りました。前社長は多い時に週1回以上は八戸市場へ通い、卸・仲卸担当者と親交を深め、年々取扱量は増加しました。さらに力を入れるようなったきかけは、八戸中央青果株式会社の横町社長と運命的な出会いをした事です。横町社長のお人柄に惚れ、「情熱市場」の情熱に惚れ込み、自らも情熱を捧げるようになりました。定期便は毎日運航していましたが、自らトラックに乗り、買い付けに行くことをライフワークとし、横町社長他八戸市場の皆様に会うことを本当に楽しみにしておりました。八戸中央青果様のバックアップをいただき、平成29年12月に支店開設を決定、翌30年2月に支店登記をいたしました。前社長は新支店を見ることなく、心残りのまま旅立ちましたが、八戸市場の益々発展を天国から 見守っています。/前社長  故 長塚 弘
スペーサー 八戸市場について.八戸市場の素晴らしさは、八戸中央青果株式会社(平成29年4月に北日本青果株式会社と合併、現在卸会社は一社)にあります。毎朝5時から行われる全体朝礼は“青果業界ナンバー1.朝礼”として有名です。(※朝礼の見学は要予約)気持ちの良い挨拶があちこちから聞こえ、役員自らが掃除をする清潔な場内では大変気持ち良く商品を購入することができます。羨しいほどの冷蔵スペースがある上に、真空予冷設備も完備、商品をいかに大切しているかが伝わります。働く人がより快適に仕事ができるようにと進化を続ける場内外施設は他市場の人間が見れば驚くばかりです。市場周辺には様々な関連施設が隣接しており、なかでも長芋、ニンニク、ゴボウを預かる冷蔵庫には産地・生産者への愛を感じてやみません。現在、特に力を入れている特産統括部では、青森県産商材を専門に扱う営業部として、他市場への販売に力を注いでいます。日々前進する八戸中央青果株式会社を卸会社とする八戸市場では、安心して商売ができると確信をしております。ご希望に応じて売買・配送のお手伝いをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。/八戸市場/朝礼/競売風景
スペーサー ページトップへ スペーサー
スペーサー
八戸支店・〒039‐1161青森県八戸市大字河原木字神才16‐3、TEL・0178‐80‐7335、FAX・0178‐80‐7336